牡蠣と亜鉛|亜鉛不足の方のための牡蠣サプリの選び方

HOME | 運営会社 | サイトマップ
お気に入りに追加
亜鉛不足解消サプリはコレがいちばん!

亜鉛不足を気にしている方のために独自の調査で選んだ牡蠣サプリのベスト5です。
亜鉛不足解消するためにはどうしたらいいのか?
亜鉛不足の方のための牡蠣サプリの選び方」をもとに選りすぐりの商品を紹介しています。
商品選びで困っている方のお役に立てること間違いなしです!

1位 贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα

1日の摂取量 3粒
1日分の亜鉛含有量 16mg
牡蠣エキス産地 広島県瀬戸内海産
形状 ソフトカプセル
牡蠣、マカ、高麗人参と美容や健康に注目される天然原料を配合したサプリです。亜鉛の量は1日3粒飲むだけで16mg摂取することができます。食事の量でも調節しやすく、亜鉛が足りない方からその日によって調節したい方にも対応することができます。さらに初回限定に限り約80%オフ、送料無料でお試し価格となります。効果を実感してから続けるか考えたい方におすすめです。
  • 牡蠣、マカ、高麗人参が摂取できる
  • 亜鉛の量が1日16mgと多い
  • 初回限定80%オフ

お申込みはこちら詳細はこちら

2位 レバーザイム

1日の摂取量 2~4粒
1日分の亜鉛含有量 記載無し
牡蠣エキス産地 広島県産
形状 ソフトカプセル
魚介類を中心とした8つの天然成分から作られたサプリメントです。お酒対策から冷えやむくみに対策にも繋がる成分が配合されており、男性や女性に関わらず飲むことができます。
使われている魚介類は放射性物質の危険性が少ない地域から漁獲されたもののため、毎日安心して魚介類を摂取したいと考えている方におすすめです。
  • 魚介類をはじめとした8つの成分配合
  • お酒対策やめぐり対策にも繋がる
  • 安心して飲めるよう放射性物質対策も取られている

お申込みはこちら詳細はこちら

3位 ミルク牡蠣サプリメント

1日の摂取量 2粒
1日分の亜鉛含有量 記載無し
牡蠣エキス産地 石川県能登半島産
形状 カプセル
能登半島の牡蠣を30時間以上じっくりと煮詰めて作られた、濃い牡蠣エキスが摂取できるサプリメントです。さらに2つのスタミナ成分を添加しているため、亜鉛摂取目的以外にもお酒対策や疲れやすさなどにも使うことができます。
ソフトカプセルで飲みやすい形状となっており、1日2粒のみで対策が可能となっています。毎日をパワフルに過ごしたい方におすすめです。
  • 30時間煮詰めた濃い牡蠣エキスを使用
  • 2つのスタミナ成分を添加している
  • 1日2粒と少ない量で対策ができる

お申込みはこちら詳細はこちら

4位 海乳EX

1日の摂取量 2粒
1日分の亜鉛含有量 12㎎
牡蠣エキス産地 広島県産
形状 カプセル
販売累計数が多い人気牡蠣サプリメントです。牡蠣に特化し、指定工場からの直販となるシンプルな商品となっています。広島県産の牡蠣を使用し、2粒で牡蠣5個分の亜鉛摂取ができるようになっています。
亜鉛不足をはじめ牡蠣に含まれる栄養補給をしたいと考えている方におすすめです。男性特有の悩みから女性の悩み対策まで使うことができます。
  • 累計販売数が多い人気牡蠣サプリメント
  • 牡蠣に特化したシンプルな商品
  • 医薬品レベルの指定工場にて加工されている

お申込みはこちら詳細はこちら

5位 カキプラスZ

1日の摂取量 4粒
1日分の亜鉛含有量 7㎎
牡蠣エキス産地 広島県産
形状 錠剤
瀬戸内海の新鮮な牡蠣を使った独自牡蠣エキスを配合のサプリです。ウコン、黒ゴマエキス、ブルーベリー葉エキスなど美容や健康に嬉しい成分も入っています。返金保障付きで気軽にお試ししやすく、毎月継続しやすいよう定期コースも設けられています。
厳選した成分を配合し成分の効果を実感しやすいよう開発された商品となっています。
  • 瀬戸内海の牡蠣や美容健康対策の成分配合
  • 返金保障付きで手軽に試せる
  • 定期コースで毎日続けやすいサプリ

お申込みはこちら詳細はこちら

亜鉛不足が気になる理由

亜鉛が足りない!と亜鉛不足を気にしている方が増えてきています亜鉛不足で起こってしまう主な症状をあげてみました。

  • 味覚障害
  • インポテンツ
  • 精子の量が少ない
  • 脱毛による薄毛
  • 髪にコシ、ツヤがない
  • 爪がボロボロ
  • 肌荒れ
  • 口内炎
男性機能のお悩みをお持ちの方は深刻のようです。
自信もなくなり気持ちまで沈んでしまう。。。という方が多いようです。 亜鉛は美容の面でも必要な栄養素です。キレイな髪とお肌、爪はいつでも念入りにお手入れしていたいものです。ですが、亜鉛が不足しているとお手入れの効果も半減してしまいます。
亜鉛は女性にも男性にもとても必要な栄養素だということがよくおわかりいただけたと思います。
それでは、どう補えばいいのでしょうか?
そこでおすすめしたいのが牡蠣サプリなのです。


牡蠣サプリから亜鉛をとったほうがいい理由
牡蠣と亜鉛の関係
亜鉛を含む食品の代表は牡蠣です。
亜鉛を含む食品は牡蠣以外にも、豚レバー、牛肉、ほや、ビーフジャーキー、パルメザンチーズなどたくさんあります。
ですが、亜鉛の量は牡蠣が圧倒的に多いです。
そのまま生でも、焼いてもお鍋でも美味しい牡蠣。亜鉛不足を補うために毎日食べられたらいいのですが、牡蠣には旬があるため1年中手に入る食材ではありません。
季節を問わず亜鉛を摂取したい!そんな願いをかなえてくれるのが牡蠣サプリです。
牡蠣サプリなら、牡蠣が苦手な方や当たってしまって牡蠣を食べるのが怖い方でも安心して摂取することができますよ。
牡蠣が大好きな私は、体調が良くなかったのか(?)大好きな牡蠣に当たってしまいました。。。
それ以来、怖くて食べられなくなってしまいました。
そんな私でも牡蠣サプリに当たることはなく(笑)亜鉛の効果を実感できています。
牡蠣が苦手な方でも牡蠣サプリは無理なく飲めます。牡蠣が苦手な理由は、牡蠣の生臭さや食感などがあると思います。
牡蠣サプリは加工されているので牡蠣の独特な特徴は感じられません。 牡蠣が苦手でも牡蠣サプリなら亜鉛を摂取できます。
1日の亜鉛摂取の目安

亜鉛摂取量 1日の上限 30mg以内

亜鉛には一日に摂るといいとされている目安があります。
男性は12mg、女性は9mgです。大きさにもよりますが、牡蠣1個に亜鉛は6mg含まれています。
1日2つ食べればいいという計算になります。
亜鉛には、過剰摂取による副作用もあります。
吐き気や頭痛、発熱、腎臓障害などがあげられます。
バランスの良い食事をしましょうとよくいいますが、バランスの悪い偏りのある食生活をしている方は注意してみたほうがいいです。
牡蠣サプリの摂取も同じことがいえます。
たくさん飲めば効果が早く出るというものではないので、用量を守って飲み続けることが効果発揮の近道になります。
早く効かせたいからといって多めに飲むのは避けてくださいね。
体調を改善させるどころか悪化させてしまうかもしれませんよ。
亜鉛不足の方のための牡蠣サプリの選び方
形状はカプセルがおすすめ
亜鉛不足を解消するためには、毎日の継続は欠かせないものになります。
毎日続けられるサプリメントを選ぶことは必須の条件です。
カプセルがおすすめ

飲みやすさ=続けやすさ⇒効果を実感!!

サプリメントには臭いがあるものもあります。
臭いのあるサプリメントが苦手な方に、注意してほしい部分があります。それは形状がカプセルであることです
どのサプリメントも粒状になっていますが、カプセルか錠剤かで臭いに差があります。
カプセルは成分をカプセルが包み込んでくれていますが、錠剤は成分がギュッと粒になったようなイメージです。
臭いの少ない形状はカプセルのほうなのです。

臭いの有無
錠剤 > カプセル

臭いが気になってしまうと、毎日飲むのも億劫になってしまいます。せっかく買ったサプリメントなのに最後まで飲みきれずに終わる・・・。そうならないためにも飲みやすいカプセルのサプリメントを選びましょう
天然の牡蠣を使っている
サプリメントには、原料から亜鉛を抽出する方法と、作り出された亜鉛である化合物とふたつあります
身体は食べたものから出来るので、添加物の気になる化合物は出来れば避けたいものです。天然のものを原料にしたサプリメントを選びたいです。 原料に牡蠣を使用しているサプリメントを選んだほうがいい理由は、安心を得られるからです

化合物 < 天然牡蠣エキス

身体は資本、自分の大切な身体なのでよいものを身体の中に入れるように日頃からの気配りできるといいですよね。

亜鉛以外の配合成分にも注目
亜鉛不足を気にするあまり、亜鉛を摂取することばかりに注目しすぎていませんか? 亜鉛を効果的に摂取するには、一緒に摂取するとより効果が実感できる成分があるんですよ。
生殖能力を高めたい方は亜鉛に加えてマカも一緒に摂取することをおすすめします。

→→マカ配合の牡蠣サプリはこちら

マカは「天然のバイアグラ」と呼ばれている植物です。そして亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれています。この二つの組み合わせって魅力的ですよね。すごく効きそうです。
この二つを組み合わせることで、より効果を得られるというわけなのです。 生殖能力の向上を目指している方はぜひ一緒に摂取してみてくださいね

マカ


含有量の表示がある牡蠣サプリ
亜鉛の効果を早く実感したい!だからってたくさん飲めばいいものではありません。飲みすぎると過剰摂取になってしまい、副作用が出てしまう場合もあります
→→亜鉛の過剰摂取について

いつもの食事と亜鉛のサプリメントで自分では気付かないうちに亜鉛の過剰摂取になってしまう・・・ということにもなりかねないので、予めサプリメントの亜鉛含有量をチェックしておきたいものです。
含有量の表示は、安心を得るためにも大切なものです。必ずチェックしておきたい項目です。
表示のないサプリメントもあるので、その場合は食事とのバランスに気を付けてくださいね。