牡蠣と亜鉛|亜鉛不足の方のための牡蠣サプリの選び方

HOME | 運営会社 | サイトマップ
お気に入りに追加
牡蠣サプリの効果的な飲み方
疲労回復の場合

亜鉛サプリは飲む時間帯によってもその効果が多少変わります。
疲労回復、皮膚や髪の細胞の代謝を改善する目的があるなら、就寝前に服用するのがおすすめです。
寝ている時には成長ホルモンが多く分泌するため、この作用を助ける亜鉛が十分補給できていることが必要です。
寝ている際には成長ホルモンにより細胞の修復が行われたり、代謝により疲労が回復していきます。亜鉛はホルモン生成に欠かせないミネラルですから、寝ている際に不足しないよう就寝前に補給しておきましょう。
夜中に十分なホルモン生成が促がされれば、肌の代謝が改善したり、美髪効果、疲労回復などの効果を感じやすくなります
さらに成長ホルモンはたんぱく質が原料となっていますから、夕食にたんぱく質の補給もおすすめします。
疲労回復
食後に数回わけて

亜鉛のようなミネラルは長時間体に蓄積しておけません。
毎日こまめな摂取が必要となるため、血液中の濃度を一定に保つためにも1日数回にわけて飲むのが一番です。 例えば日中の量を確保するために朝食後に飲んでおき、寝ている際の細胞修復を助けるために夕食後飲むなどです。1日2回~3回にわけて飲むのが効果的です。
さらに注意したいのが亜鉛の消費量が多い場合です。
肉体労働をしている方、ストレスが多い方、飲酒の量が多い方などは消費量も多くなります。
そのような方は時間帯や回数にとらわれず、少し多めに飲むことをおすすめします。肉体労働や仕事のストレスが多い方は日中に補給しておいたり、お酒を飲む方はお酒の席の前に亜鉛サプリが効果的です。